集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
活動団体・活動家・活動情報 集団スト関連の対策活動団体

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > リンク >

活動団体・活動家・活動情報 【更新中】

Activity_group_link, 2016.3.20, 2016.8.14

集団スト関連の対策活動団体や活動家


< 目次 >

他サイトの被害者団体リンク集

日本の対策団体・活動家

海外の対策団体・活動家

活動情報






他サイトの被害者団体リンク集


STOPエレクトロニック・ハラスメント (2016/04/04)

電磁波犯罪の被害者団体、ネットワーク (2016/04/04)






日本の対策団体・活動家


(並び順は、数字・アファベット・五十音の順)


<集団ストーカー・テクノロジー犯罪>


ACP 集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol/組織犯罪被害対策防犯組織
 他団体のデモ関連情報あり

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク
 [資料 デモ活動] テク犯ネットについて 2016/8/14

(非営利団体)組織ストーカー・電磁波犯罪被害の会:SDH 2016/11/24

集団ストーカー流し街宣の会
 ACPにも告知情報あり

集団ストーカー認知・撲滅の会

集団ストーカー被害者の会ネットワーク
Group Stalking Targeted Individuals Network



<その他>


公共問題市民調査委員会サイト
 たんぽぽの会の項で電磁波拷問・性的暴行を告発 (2016/04/05)

日本を護る市民の会
 創価学会の集スト被害にも対処している黒田大輔代表の市民団体。 参考:法令関連・法的対処






海外の対策団体・活動家


(並び順は、数字・アファベット・五十音の順)


FFCHS – Freedom From Covert Harassment and Surveillance
 アメリカの集スト被害者支援団体

(注意:httpsのためかサイト翻訳できないので文章を個別に翻訳したほうがよさそうです。 翻訳サイト経由で何回かアクセスしたところ警告が出てアクセスできなくなってしまいました。 2016.8.9)

 アメリカのかなり先進的な被害者支援組織です。 高学歴のアメリカ人2500名以上で構成されていることが証明されており、会員全てが衛星や地上マイクロ波などによる兵器攻撃と同じ被害を訴えています。 代表のテレク・ロビンソンさんは、アメリカ政府の学術機関の報告書に、マイクロ波などの兵器の存在と、無知の一般人が受けている被害を証明する証拠があると述べています。

 FFCHSは次の3つの活動に力を入れて取り組んでいます。

・被害者、遺族のネットワークと支援
・行政に向けた問題の提唱
・メディア、大衆への呼びかけ

 アメリカには日本にある国民皆保険制度(国民が全員が入る健康保険の仕組み)が存在しない影響でしょうか、医療利権を目的とする精神病工作は日本のように頻繁には行われないようです。 日本で集ストの目的となる特定人物を排除するような場合、銃社会の影響とみられますが、依頼する報酬金額によっては、すぐに殺人事件に発展しまうような傾向があるようです。 (2016/03/25)

 FFCHSも世界中の被害者との連携をしたいと主張しています。 (2016/03/28)

< 参考 >
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク第8回フォーラム その15(2016/03/28)


< 追伸 >
 2016年3月18日にFFCHSが解散しました。 今後は個別の新グループができるようです。 2016.6.19

 解散後、再結成されています。
 米集団ストーカー被害者団体FFCHS解散、再結成 2016.8.9


ICAACT: International Center Against Abuse of Covert Technologies
 ヨーロッパの被害者支援団体 (本家英語サイト

 ICAACTは遠隔テクノロジー犯罪の証拠を押さえ、人権を守る法制の成立を目指しています。 バリー・トラウアー博士へのインタビューなど精力的な活動を行っています。 今後も活躍が期待されます。 2016.8.9






活動情報


集団ストーカー犯罪(組織犯罪)防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol/民間の有志による防犯組織
 デモなど

関連サイトリンク - 集団ストーカー被害者の会ネットワーク
 デモなどの動画

非営利団体 組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 - 活動内容
 定例会・街宣・陳情・研究など

被害者有志による活動
 凶悪な組織的ストーキングと電磁波犯罪のまとめ@wikiより

日本が危ない!カルト集団を根絶撲滅する会(テロ 反日反社会集団 組織犯罪 ストーカー テクノロジー犯罪 ガスライティング コインテルプロ)








  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system