集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
サイト更新履歴

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 >

サイト更新履歴

サイト管理用の記録

site_renewal_history, 2016.2.7-

 このサイトを大きく変更した後、その時期が分からないと、整合性をとるときなどに不便なこと、場合によっては、今後のサイト運営に支障をきたす可能性も出てくるであろうことから、更新履歴を復帰することにしました。 2016.2.7


[2017/11/18]
脚注を現行の雑誌方式に近い”(※N)”から、分かりやすい”(注N)”に変更しようかと思う。

[2017/10/13]
8月あたりから、スマホなどのスモールディスプレイ対応として、空改行を4行から2行へ減量中。
下書きの項目へ保留記事を移動するように変更。
オープンオフィスのデータ保存妨害に逢い元データをタブ区切りテキストへ変更。

[2017/9/21]
表示の横幅を広げたワイド版CSS、"hks_w.css" を作成。 リンクリストページで使用開始。
リンクリスト用の元データとなる "organized-stalking-and-covert-torture-link.ods" を作成。
使い方:リンクデータ追加 → ソート → 空のテキストにコピー → 区切りのタブなどを削除 → HTMLにペースト

[2017/8/1]
進捗の内容が前月分の総括と今後の展望となっていたので、日付を月末として当月分のもとのなるよう変更(試験中)。
進捗の作成が遅れたため、変則的となるが7月13日版の内容、つまり6月14日から7月13日分の内容を、月末7月31日分に含める。
インデックスの進捗のリンク表示から日付を削除。(例:「7月31日」→「7月」) 内部では日付は保持する。

[2017/7/5]
サイト内記事のグーグル検索ボタン追加を、前ページの上部リンク下へ追加。
旧タイトルと整合性をとるための数字(NN.Title)などの数字を非表示化。

[2017/6/30]
サイト内記事のグーグル検索ボタン追加。 過去のページは更新日付が変わるのを避けるため保留。 いずれ全ページに付けてもよい。 前頁に付ける場合、表示位置をページ上部・下部どちらにするか多少迷う。

[2017/6/24]
トップページの最新記事がサイトの歴史から閲覧できるようリンクを追加していたが、やはりこれが管理人個人への被害悪化の原因である可能性がある。 そのため、再び非表示へ。

[2017/6/8]
社会不正(裏社会)配下にカテゴリーを追加し、分類

[2017/5/8]
トップページの最新記事欄の更新を停止。 フライング共謀罪による個人集スト被害の悪化への懸念と犯罪者の監視効率を落とすため。 同時に更新履歴(このサイトの歴史)の並び順も昇順に戻す。

[2017/4/13]
ファイル名のセパレータを"_"から"-"へ変更開始:ハイフンだと表示時に折り返しされるため。 過去に付けたファイル名は、URLが変わるため変更しない。

[2017/3/19]
懸案事項を< メモ >へ移行テスト:増え続ける懸案事項を前に、すべての知識を公開することを、ついに断念。 その時点でより価値のあるであろう記事から公開していく予定。 懸案事項はメモ扱いで該当ページへ公開する仕様を試験運用中。

[2017/3/10]
自己評価公開方式の改定:アルファベットだと全何段階か分かりにくいため、星(★)に変更中。★が1で☆が0.5にすることで微調整できるようにしてもよい。

[2017/3/3]
自己評価公開方式導入:記事への自己評価を「評価:A」などとして、基本的にはAからEの5段階で表示予定。「S・F・+・-」などを使ってもよい。 下書き時代の観点とは違い、純粋にその分野での記事内容の貢献度予想とする予定。

[2017/3/1]
トップ下の説明を表社会向けに修正:「世界支配を目指しています。」から「世界支配を目指しているという話ですが…」へ

[2017/2/17]
最新記事をトップ下から上へ移動:ついにサイトを普通のフォーマットに変える。 遅い?

[2017/2/11]
トップ下の説明変更。 旧説明は以下。

第三世代監視社会の到来と個人監視被害へのささやかな改善策と被害記録
Damage improvement responsibility argument. It struggles against the
organized stalking crime to improve damage. This is a Japanese Web site.

(注意:集団ストーカーが精神病というのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です)

[2017/2/9]
用語変更:社会不正リンクを社会不正対策リンクへ。 ほかの「社会不正」もこれに合わせて「対策」とするかは保留。

[2017/1/30]
ページ右上日付ルール:リンクのみの目次ページはリンク更新日付、その他の通常ページは文章更新日付(リンク更新は含めない)とする予定。 日付を音声化するときの基準とするため。

[2017/1/29]
いまさら中項目「テクノロジー犯罪」を追加:電波・音波・毒などの分類がついに統合される。(電波以外はテク犯扱いしていなかったため遅れた)

[2017/1/25]
ヘッダタグ h3 の項目名を全角スペースで字下げしたほうが見栄えがよい、気がするので調査。 h3タグの下の行が文章の場合はよいが、一行のリンクの場合はおさまりが悪い。 さらに、h3タグ内の文章が2行になって折り返した場合も見た目が悪いので、h3タグの字下げは保留。

[2017/1/21]
外部サイトへのリンクを新ページとなるよう変更:aタグに target="_blank" を追加
リンク装飾:このサイトの真面目雰囲気には若干似合わない気がしつつも導入。 文字が青色の影響で既読リンクが未読に見え、誤解を生じる可能性あり。

[2017/1/19]
CSS body align を "left" から "justify" に変更。 改行箇所にできる長さの違いによるデコボコ感を解消。
CSSへのリンクの後の半角スペース削除(無駄な文字データの削除)
句点の後に半角スペースを付加:全ページに適用。 手作業ではどうしても入れ忘れが出るで、今後、何度も繰り替えされる見込み。

[2017/1/13]
句点の後に半角スペースを付加:プロポーショナルフォントでの可読性の向上のため、試験導入。

[2016/12/11]
フッターに動画チャンネルリンクを追加:ブログリンクと合わせて、さらに表示位置を調整するか検討中。

[2016/11/25]
強打速攻に単語を統一:速攻強打は過去の記事を除き、強打速攻へ統一。 理由:強打を重視したほうがよいため。

[2016/11/16]
日付問題:ページ内にサブテーマ(目次に表示しているもの)がないページの日付は右上の表示だけにする。 (文章の最後の日付の省略)
[2016/11/9]
日付問題:動画作成で音声化した場合、日付がいくつも出てくるのはおかしいので、テーマもしくはサブテーマ毎に日付を付ける方針でいく予定。 音声化を重視するなら、開始日付は削除して、最新日付だけにしたいところ。

[2016/11/6]
リンクの目次をトップページの目次へ統一:ヘッダー・フッターリンクもトップページの目次へ変更。
検討中:目次をindex.htmlに移動すると、将来的にカテゴリ内大項目がすべて独立ページになった後、link.htmlの使い道がなくなるため、link.htmlに目次を統一するのでもよい。 しかし、他のカテゴリは目次にカテゴリ内大項目のリンクしかないので統一感が崩れる(リンクだけ構造が違うものになってしまう)。

[2016/11/5]
ヘッダー・フッターデザイン変更:動画・音声公開、DLページリンク追加、リンクの下線非表示化による印象変化などに伴うデザイン調整。

[2016/11/5]
動画公開開始:4日からYouTubeへ、各ページの内容の公開を開始。 動画作成途中に作る音声ファイルも同時に公開開始。

[2016/11/4]
サイトデザイン変更:日付区切り記号の戻し:日付を区切る記号を「.」から「/」へ戻す。 「.」区切りだとTTSアプリが日付と認識しないため。

[2016.10.31]
ヘッダー付近のサブタイトルとファイル名・日付の位置入れ替え:入れ替えたほうが自然、なぜ今まで逆だったのかということのほうがむしろ謎。 既存記事の随時変更予定。

[2016.10.30]
トップページのスリム化:大項目記事の目次やその他の文章を新ページへ移動

[2016.10.20]
ページ内記事から新ページへ独立した記事へのページ内リンク(目次でないほう)のデザイン変更:タイトルH3(上の行にリンク)、サブタイトル通常文字

[2016.10.18]
メールアドレス非公開化
届かないアドレスを公開していると誤解の原因となるため公開停止。 かなり前から届かないらしいことに気付いていたのだから、本当はもっとはやく非公開にすべきだった。

[2016.10.18]
文章日付の簡略化の再開
日付は細かいほうが面白いが、結局のところ作業が面倒なため簡略化する方向へ傾き中。 できる範囲で、余裕があれば、細かく日付を付けて行くのでよいかと検討中。

[2016.10.8]
文章日付の簡略化を多少戻す
日付は内部のテーマごと(目次で分けた内容)につけるように、しばらく簡略化していたが、内容把握のためもう少し細かく付けるようにして、元の詳細な日付管理に多少近づける。

[2016.10.3]
リンクの下線非表示化:ページ最上部のタイトルリンクやメニューリンクの下線を非表示にするためCSSでリンクの下線を非表示化。 見やすくなったような、少し寂しい見た目になったような印象。

[2016.9.16]
タイトル付近のデザイン変更テスト(戻し):英名と日付の行の右寄せを復帰。 左寄せでアピールする必要なし。

[2016.9.14]
タイトル付近のデザイン変更テスト:記事タイトルの英名(ファイル名)の表示位置をタイトル下へ仮移動。 英名と日付のフォントサイズを仮縮小(font size="1")。 行の左寄せの仮停止。 しばらく継続する予定。

[2016.9.3]
集スト関連の歴史ファイルを目次はそのままに内部を分割。 div idも付与したので他のファイルからのリンクも維持されているはず。

[2016.8.24]
電磁波用語問題:集スト分野では電磁波という用語が一般的だが、正しくはマイクロ波となる。 さらに厳密には、マイクロ波は定義が多義的でぶれがあるため、単に電波と呼ぶのが最も妥当な呼び方となる。 一部の特許申請文書や国連文書では電波にあたる言葉が使われることがある。 電磁波という言葉自体が犯罪隠蔽を目論む側の人間によって付けれた、陰謀論のような胡散臭い名前である可能性もある。 今後は電波としたいが、一般的にはテレビ波などと誤解を受けかねないので、マイクロ波としていきたい。

[2016.8.12]
ヘッダー・フッターリンクに社会不正対策リンクを追加。

[2016.8.10]
ページ内リンク(ジャンプ)をページ外リンクに変更し、目次にページ内外のリンクが混在した場合の混乱を避けるため、ページ内も元の場所にもリンクを残すという新仕様の試験運用を開始。 目次リンクがすべてページ外リンクになった場合は元も場所のリンクは削除予定。

[2016.8.9]
アットウィキまとめサイト(「凶悪な組織的ストーキング犯罪と電磁波犯罪まとめ@wiki」)の更新停止:GoogleSiteやGeocities、FC2サイトが安定運営されていること、また同じ内容を更新する手間と時間を省くため更新を停止。 アットウィキはコピペできないため無駄な時間がかかり、これが省かれるので集スト関連の更新にかかる手間が半分以下になる見込み。
これにともないフッターなどのリンク削除。 アットウィキ用制御コード「*」の使用も終了、随時削除予定。 2016.8.9
公安らしき筋から私のほうへさぐりが入りましたが、今後のアットウィキまとめサイトの更新は有志の情報提供者にお願いするということです。 私の本サイトからの転載を停止するという意味です。 アットウィキサイト自体は継続して利用できます。 2016.8.10

[2016.8.8]
文章の平明化:予想外の文章の伝わりにくさに対して、7月中旬あたりから、文体を口語寄りに若干修正中。 「我々」→「私たち」など。 そもそも文章は真意が伝わりにくいメディアだと再認識。

[2016.7.9]
用語統一案:ユダヤ系金融資本組織・フリーメーソン・イルミナティの呼び名が統一されていなかったが、今後は(国際)金融マフィアに統一予定。 彼らは偽ユダヤ教徒のため、ユダヤよりマフィアのほうが意味的に適切か。

[2016/04/18]
サイトデザイン変更:シンプル化、日付を区切る「/」を「.」へ変更し、十の位の「0」を省略し、文字情報を減らすことで外観の圧迫感を緩和する試み

[2016/04/15]
サイトデザイン変更:日付を囲む括弧を外してみる、デザインのシンプル化により見やすくなったような気がする

[2016/04/09]
サイトデザイン変更:SEO的なサイト内リンク追加、デザイン調整はスペースをとるか、シャープに固めるか、いくら試しても収まりが悪い

[2016/04/07]
目次詳細化:一段階細かい項目のリンクを追加

[2016/04/07]
用語変更:「監視犯罪 被害改善活動 進捗と展望」→「被害改善活動 進捗と展望」

[2016/04/03]
継続中システム導入:継続中の案件を示す、墨付き括弧の「継続中」を追加。 作成中と区別する予定。

[2016/03/27]
翻訳サイト依存だった在日利権ネットの英訳を「Rights_net_of_Korean_resident_in_Japan」に仮決め。 以降これを使用する予定。

[2016/03/23]
作成中システム更新:コンテンツ作成の人的コスト削減のため、リンクの全角括弧"(作成中)"を一時削除。

[2016/03/17]
作成中システム更新:作成中の表示はリンクには全角括弧"()"、ページ内のタイトルにはすみつき括弧"【】"とする予定。

[2016/03/13]
作成中システム更新:作成中の表示はリンクには付与せず、ページ内のタイトルだけに限定予定。

[2016/03/12]
CSSの字間、行間設定追加にともない改行、フォントサイズなどを調整。 ヒストリーバック削除。

[2016/03/10]
横長画面対応、CSS導入

[2016/03/05]
増加する編集中エリアの記事への対処として「作成中システム」試験導入。 これにより興の乗らない編集中記事を保留にすることが心理的に容易になる見込み。

[2016/02/29]
パンくずリスト試験導入:本来の利便性、ヒストリーバックで起こるページ内ジャンプの不整合回避策、同時に「戻る」リンク随時削除。

[2016/02/07]
大項目20と21のタイトルを変更。

[2016/02/06]
HTMLタグのヘッダ(H2,H3,H4)をコンテンツヘッダとして使用するよう調整。

[2015/10/07]
15100701.20- 監視犯罪の基礎知識 作成

[2015/09/27]
リンク 追加

[2015/09/27]
15091901.20- 思考盗聴・テクノロジー犯罪・電磁波被害 被害と対策 更新

[2015/09/27]
15092701.20- 被害対策 概要 対策の優先順位、コストなど 作成

[2015/09/26]
19.用語更新

[2015/09/26]
15092601.22 TPPで新薬価格が上昇すると起こる悲劇 脅かされる国民の命作成

[2015/09/26]
15092201.20- 犯罪者への反撃、隣人・知人へ注意喚起のための通知書を配布 監視犯罪を知らせ注意を呼びかける通知書のサンプル更新

[2015/09/25]
15092501.21 安倍政権の独裁批判アメリカンジョーク作成

[2015/09/22]
15092201.20- 犯罪者への反撃、隣人・知人へ注意喚起のための通知書を配布 作成途中で公開

[2015/09/22]
20.監視犯罪分析と論拠の予定を公開

[2015/09/21]
15092101.11.対テロ紛争平和的対話策 バルーンメッセージ追加

[2015/09/21]
調査・懸案事項 いずれ検討したい件更新

[2015/09/19]
20.監視犯罪分析 一般的な監視被害と対策作成

[2015/09/18]
その他の説明作成、調査・懸案事項 いずれ検討したい件更新

[2015/09/17]
トップのタイトル右へ「サイト全体ダウンロード」を設置 オフライン閲覧が可能に

[2015/09/14]
用語説明作成

[2015/09/13]
リンク集作成

[2015/09/12]
トップにサイト説明「サイト案内」を追加

[2015/09/12]
現役警察官の氏名隠蔽事件すべてのリンク先への移動完了

[2015/09/11]
15090101.21- 責任は警察組織が取る!? 現役警察官の氏名隠蔽事件(2) リンク先へ移動

[2015/09/07]
歴史 集団ストーカー・強制尾行関連犯罪の将来的な歴史研究資料としての記録 作成開始および公開

[2015/09/07]
調査・懸案事項 いずれ検討したい件 作成開始および公開

[2015/09/07]
15090601.21- 世界経済の減速とこのサイトのネット公開の関連性 歴史へ移行とともにリンク削除

[2015/09/06]
15083101.21 責任は警察組織が取る!? 現役警察官の氏名隠蔽事件(1) 更新、カテゴリーを3から21へ変更

[2015/09/06]
15090601.21- 世界経済の減速とこのサイトのネット公開の関連性 途中公開





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system