集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 集団ストーカーが精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。 この犯罪は官僚主導の監視洗脳犯罪で、公安・自衛隊が実行し、検察やマスコミが隠蔽しています。 官僚に政治家や社会そのものを支配させ、その官僚の背後で実権を握っているのが、王族や企業・宗教グループなどの超富裕層です。 彼らは社会寄生型詐欺犯罪を長年続けていて、人々を監視して奴隷化する完全な管理社会の実現による世界支配を目指しているという話ですが…
超初心者向けの集団ストーカー説明 … 集ストは「組織的な監視・嫌がらせ犯罪」

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


目次 > 一般分析 初心者向け説明 >

超初心者向けの集団ストーカー説明

集ストは「組織的な監視・嫌がらせ犯罪」

Super_beginners_gang_stalking_description, 2016/3/25, 2017/3/12,
動画版, 音声DL・再生 2016/3/25

< 目次 >

集団ストーカーとは(簡単な説明)

「集団ストーカーは精神病」という嘘

集団ストーカーは「組織的な監視・嫌がらせ犯罪」

参考






集団ストーカーとは(簡単な説明)

 集団ストーカーをごく簡単に説明すると、いわゆる恋愛ストーカーのような人たちが集団で組織的に、対象となる人物を監視し、色々な嫌がらせをする犯罪行為のことです。 直接的な暴力ではなく、風評被害などで被害者を組織や地域社会などから排除したり、間接的に精神的な拷問行為を繰り返して被害者をおどし、支配しようとするような犯罪です。

 犯罪なのにマスメディアが報道しないのは、政府から情報規制されているせいで、政府の影響を受ける国家機能、立法・行政・司法を含めた官民のあらゆる組織が共犯関係にあるからだとみられています。

 犯行は警察に逮捕されない仕組みのなかで、陰に隠れて行われています。

 集団ストーカーは人為的なものと技術的なものに大きく分類されています。

 犯罪のうち主に人が直接やっている人為的な嫌がらせを狭い意味での集団ストーカーと呼びます。 科学技術を利用した嫌がらせはテクノロジー犯罪と呼びます。 一般的には両方を合わせて集団ストーカーと呼びます。

 集団ストーカー・テクノロジー犯罪は海外でも被害が多発していて、日本でも海外での呼び名が使われることもあります。

 例えば、次のようなものです。

コインテルプロ … 犯罪手法のこと
MKウルトラ … 洗脳計画のこと
エレクトリック・ハラスメント … テクノロジー犯罪のこと
ギャングストーカー … 集団ストーカーの英名、主にアメリカ系
コバート・ハラスメント … 集団ストーカーの英名、主にヨーロッパ系
TI(ターゲッテ・インディビジュアルの略) … 個人標的型犯罪のこと

 このほかに警察関連組織は集団ストーカー行為のことを強制尾行と呼んでいます。

 日本ではこれらの言葉をすべて含めた用語として、集団ストーカーという言葉が使われています。

 集団ストーカーは、日本では1980年代から、海外では1970年代から被害が確認されています。 当時から被害を受けていた人は、すでに30年から40年以上も被害を受け続けているとして、問題の解決を訴えています。 2016/11/8, 2017/2/28


< 参考 >

集団ストーカー関連の被害・被害の種類
 そのハラスメント、集スト・テク犯じゃありませんか?

集団ストーカーとは
 いったい何が起きているのか

集団ストーカー被害の自己判定
 嫌がらせや監視をされている気がする、自分は被害者なのか、気のせいなのか

初心者向け説明
 その他の初心者向けの説明

用語
 その他の関連用語など






「集団ストーカーは精神病」という嘘


 「集団ストーカー被害者は精神病である」というのは犯罪者が作り上げた嘘です。 精神病のひとことで犯罪の事実を隠し、一般人をだまそうとしています。 犯罪全体の流れとしては、犯罪者は被害者を精神病者として病院へ送ることで利益を得ています。

 集団ストーカー被害者を堂々と精神病だと説明しているサイト、例えば、ニコニコ大百科は在日朝鮮人勢力(ニコニコ動画関連は在日勢力の電通関連企業)が運営しています。 YouTube(アメリカ企業)よりもニコニコ動画(電通)のほうが在日勢力に都合の悪い、集団ストーカー被害や、在日朝鮮人・朝鮮関連の批判動画が削除されるのが早いのはそのためです。

 同じ韓国系の企業関連では、近頃、流行っているSNSのLINEも韓国企業が運営していますので、芸能人のプライバシーなどが暴かれやすいとみられています。 在日系ではない普通の日本人が、LINEで重要な情報をやり取りするのはさけたほうが無難でしょう。 (2016/04/08)





集団ストーカーは「組織的な監視・嫌がらせ犯罪」


 初心者向けに集団ストーカー・テクノロジー犯罪を一言で説明すると、「組織的な監視と嫌がらせ犯罪」だと言えます。 犯罪組織は様々な方法で監視と嫌がらせを行い、人によっては30年以上も被害を受け続けていて、決して終わることはないとも言われています。 また、官僚や警察などが主導しているとみられていますので、政治家や議員・地方の有力者などに頼むことで被害が終わったという人もいるそうです。

 現代の通信・電磁波技術を悪用し、集団で計画的に行われることから、「ハイテク差別」、「ハイテクいじめ」、と言ってもよいでしょう。

 監視は24時間行われ、嫌がらせは偶然を装い証拠が残らない方法で行われます。

 犯罪組織による被害が悪化すると、被害者に対して偶然を装うことが少なくなります。 偶然を装うよう気を付けるのは、被害者ではなく周囲の人間に対してだけになります。 犯罪組織はもっともらしい理由で加害行為を正当化し、実行犯となる加害者もだまして利用しています。

 そして、被害を自覚した被害者の精神や健康に堂々と危害を加えてくるようになります。 犯罪組織は、通行人や音・光などを悪用します。 また、それらによる睡眠妨害など、証拠が残らない嫌がらせを続け、被害者を精神病や犯罪・自殺などに追い込みます。

 犯罪の流れとしては、まず、被害者の信用を奪い、孤立化させます。 そして、嫌がらせを続け、心身共に傷つけ、最後には自殺や犯罪を起こさせたり、精神病を偽装します。

 犯罪の最終目的は犯罪の二大利権、監視の防犯利権、精神病の医療利権の維持拡大とみられています。 その他にはカルト宗教への入信工作、リストラ、地上げ、監視圧力による情報の隠蔽や告発者の社会的信用低下による告発内容の無害化など、様々な理由から個人の排除や破滅を目的とした犯行が行われています。

 遠隔テクノロジー犯罪、つまり科学技術を利用した犯罪ですが、すべての物体を透過するとされる電磁波による、かなり高度な技術が使われています。 それがさらに一般には隠蔽された技術であるため、決定的な証拠が確保できていません。

 そのため結果として被害が出ているのだから、原因としての技術もあるはずだといった程度のところまでしか説明できません。 現状では、何かしらの方法があるらしい、といった理解でよいでしょう。 技術問題は証明できない以上、不毛な議論になりがちです。

 被害を体験したことのない人には理解できず、空想上の夢物語のようにしか感じられないことは、われわれ被害者一同にはよく分かっていることですが、あえて説明しておきます。

 実際に、マイクロ波などの電磁波や低周波などを利用した、BMI盗聴・攻撃、人の五感・三欲への干渉や人体の無断解析は行われています。 いわゆる思考盗聴・思考送信がこれにあたります。 NPOテク犯ネットの調査でも、被害者が特に多い被害としてあげているのは、思考盗聴と睡眠妨害です。

< 参考 >
電磁波技術電磁波被害と対策

 個々の技術の存在は科学的に証明できますが、実際にどこで誰が使っているかは証明することがほぼ不可能に近い状態になっています。 被害者以外には理解しにくいため、これらの被害は被害者を精神病扱いする根拠として悪用されていますが、この事実を証明することも現状ではほぼ不可能となっています。

 テクノロジー犯罪に使われている技術は民生利用もされていて、ネズミを追い出すための電磁波照射機器なども存在します。 本格的なEMP機器は兵器として自衛隊にも配備されています。 また医療機器に思考盗聴にあたる技術が使われていますので、将来的には電波犯罪機器についても情報公開されていくことでしょう。

 電子レンジのマグネトロン技術も元々は軍事兵器として開発されましたが、今では民間企業によって何千万台も生産され、生活必需品のように普及しています。 高度な技術というのは、軍や警察が隠れて独占するよりも民生利用して人々の生活に役立てたほうがよいのです。

 初心者の集スト・テク犯理解の第一段階としてはこれくらい理解しておけばよいでしょう。 例外もありますが、集ストは「組織的な監視・嫌がらせ犯罪」と覚えておいてください。 2016.3.25, 2016.9.28





参考


周知チラシ表周知チラシ裏
 NPOテク犯ネットフォーラム

被害が始まってまもないターゲット被害者の方へ
 無字右衛門の~ボロ家にホームセキュリティ~ 2017/2/20

リブログ ”被害が始まってまもないターゲット被害者の方へ”|ウォーカーのブログ 2017/2/28

こんな感じかな|nizuのブログ 集団ストーカー組織による被害記録と日々の出来事 2017/4/18

ブッシュ大統領、突然声が出ない?
 アメリカ大統領も防げなかったテクノロジー犯罪動画

「集団ストーカー問題を克服する」内NPOテク犯ネットチラシ
 一般向けの被害の呼びかけチラシ

テクノロジー犯罪・集団ストーカー
 電磁波犯罪と症状(ページ下部3分の1付近の記事)

BSバズーカ
 創価学会の集スト被害動画

在日利権ネットと集団ストーカーイメージ
 被害の全体像・被害背景

Google検索
 芸能界は在日朝鮮人だらけ?

Google検索
 マスコミは在日に支配されている?

Google検索
 日本は在日に支配されている?

Google検索
 創価学会(世界的なカルト宗教団体)の日本支配

被害者有志による活動 ポスティング
 その他ポスティング用チラシリンク


初心者向けサイトリンク
 集団ストーカー・テクノロジー犯罪の理解

初心者向け説明
 その他の初心者向けの説明





目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

Copyright (C) 2015 GSIA hkskns HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system