集団ストーカー 被害改善責任論

Gang Stalking Improvement Activities

 匿名でもいい、内部告発して欲しい。あなたの勇気で悲しいイジメ犯罪から市民を守って下さい。

 諸説ありますが、集団ストーカー(テクノロジー犯罪)とは「集団が個人の支配を目的として行う闘争とその技術の総体である」というのが最も包括的な説明となるでしょう。集団ストーカー精神病だというのは防犯・医療利権勢力などが広めている嘘です。この犯罪は秘密警察や軍事官僚主導で監視・洗脳・虐待・信用失墜などを行う心理戦と呼ばれる複合的な犯罪で、特にテクノロジー犯罪と呼ばれる高度な科学技術を使った証拠の残らない陰湿で凶悪な虐待行為には世界中から非難が集まっています。(続き

電磁波被害と対策

目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク

目次 > テクノロジー犯罪 >

電磁波被害と対策

electromagnetic_wave_damage_and_countermeasures, 2015.12.29, 2018.3.20, 評価:★★★★

< 目次 >

電磁波被害とは
 電波被害か音波被害かは分かりにくい

被害事例

被害と対策


< 関連 >

電磁波は存在しないという誤解
 電波の一種にすぎない電磁波を隠すために常識が改変されている

電磁波技術
 テクノロジー犯罪、BMIなどの技術について

< 参考 >

電磁波犯罪被害リンク

被害対策・被害改善方法リンク
 ほかのサイトの被害対策や防御法など

被害対策グッズ

電子ハラスメント|ウォーカーのブログ 2017/1/29

電子ハラスメント 保留1 スカラー波攻撃|ウォーカーのブログ
 スカラー波攻撃は実在している可能性が極めて高い 2017/4/14

Cuban Embassy Attacks and The Microwave Auditory Effect | Hackaday(英語)
 マイクロ波聴覚効果(フレイ効果)などの軍事利用など

科学技術
 テクノロジー犯罪につながる周辺科学・監視・軍事技術など

人の体で使われている電気的信号や神経伝達物質
 思考・運動・細胞生成などの多くにイオンが関係している

テクノロジー犯罪の技術関連リンク
 BMI、電波(電磁波)、音波、洗脳、その他

リンク集ページ




電磁波被害とは


電波被害か音波被害かは分かりにくい

 電磁波とは電波法などでも使われている正式な用語で一般的には電波とほぼ同じ意味の言葉です。電波は空中を移動する電気(電子)のことですが、電気が移動する(流れる)と同時に磁気が発生するので科学的には電磁波と呼んだほうが正確な表現になります。

 電磁波被害とはいわゆる電波が原因となっているとみられている人間の脳神経系やその他の筋肉や臓器など生体活動の操作・干渉・観察・変更などによる被害のことです。体感的には五感・三欲、脳や体への干渉や変更、それによる痛みや錯覚、体調不良などを感じる被害のことです。

 電波を使った加害技術は遠隔テクノロジーと呼ばれ、遠隔テクノロジーでは音波技術も使われています。テクノロジー犯罪の被害は電波が原因だと考えられることが多くなっていますが、実際には音波、低周波や高周波による攻撃も行われていて体調不良などの原因となっているとみられています。

 電波攻撃と音波攻撃の違いは、電波が即効性の加害行為に使われる傾向が、音波は遅効性の体調不良などを引き起こすのに使われる傾向が、それぞれあるのではないかとみられています。電波と音波のどちらを使ってもほぼ同じ攻撃ができるものもあるようです。

 サブタイトルを「電波被害か音波被害かは分かりにくい」としていますが、これは電波の基地局やダムなどの発電所の近隣住民が受けている被害にテクノロジー犯罪と同じものが含まれていることからそのようなサブタトルにしています。

 近隣住民の被害だけをみると集ストを使わないテク犯のみの実験のようにもみえます。しかし、単なる偶然の被害者のようです。風力や水力発電の風車やダムの水が引き起こす低周波被害では電力会社を相手に裁判が行われていたりもしますのでテク犯ではなく公害と呼ぶべきでしょう

 これとは逆にテクノロジー犯罪を公害のようなものだとする意見もネット上でみかけることがありますが、これは加害者側に迎合した協力者や工作員によるテク犯隠蔽工作とみていいでしょう。特定の個人しか受けていないという点と、多くの人たちが無差別に受けているという点で、被害の対象範囲が明らかに違います。

 電波攻撃はレーダーやテレパシーなどとして軍事研究された技術を応用したものだとみられています。軍事兵器レベルでは広範囲に音波を使わずに音声を伝える兵器や、戦車・戦闘機などのコンピューターを破壊するEMP(ElectroMagnetic Pulse)兵器、レーザー・プラズマ兵器などがあります。

 テクノロジー犯罪に使われている電波技術は頭部を自動追尾して身体や思考・精神状態を監視する自動対人監視レーダー、音波を使わずに音声を伝えるマイクロ波通信技術、思考や精神状態・生理機能へ痛みを与えたり変更するEMP技術などが使われています。加害者の中には市販のレーザーポインタを改造したものとみられるもので被害者の目の網膜を直接破壊するような者も確認されています。

 科学的には電磁波には電離放射線と非電離放射線のふたつがあります。電離放射線がここで扱う電波や電磁波のことです。非電離放射線はいわゆる放射能のことですので別扱いとします。電磁波という言葉の定義には若干の揺れがありますが、おおむね電磁波の一種として電波や放射線があるということになっています。

 他にスカラー波という電波もありますが、情報が乏しく今のところは電磁波被害の技術にはあまり含まれないことが多いようです。あらゆる電磁波は体に悪いという説がありますが、いわゆる電波は電気と磁気が移動して体にぶつかって反射したり突き抜けていったりするので、たしかに体には悪いです。

 人の体は電気(電子やイオン)で情報を管理しているのでこれに干渉してしまい情報伝達や細胞分裂などの体の機能を狂わせてしまう恐れがあります。またフリーラジカルを発生させて正常な細胞を壊してしまうこともあります。

 WiFiなどの電磁波が成長期の子供に悪い影響を及ぼすというのは、子供が細胞分裂が盛んな時期にあるので悪影響も大きくなってしまうからです。WiFi自体が子供の成長や精神状態に異常をきたすように設計されているのではないかと怪しまれているほどです。

 スカラー波はテスラ波とも言いますが、軍事技術としてはかなり強力で地球の裏側と電話でやり取りをしたり、1980年代のアメリカのスペースシャトル発射実験をソ連がスカラー波兵器で妨害してシャトルを爆破していたといった情報まであります。

 今のところ軍事的なトップシークレットとなっているのかもしれませんが、将来的にはテク犯への悪用も拡大していく可能性があります。 2016.8.25, 2018.5.29




被害事例


モスクワシグナル事件
 電磁波で米国大使館職員を暗殺

集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害者(TI)です。 2018.3.14

自分も1か月ほど前「ボールペンの先の球体」の様に見えるものを、肩に埋め込まれ?ました。… 2018.3.11 2018.3.14

警告!スマホ、Wifiの電波放射が脳内破損を起こす恐怖の研究報告 2016.12.6 2018.3.20

WiFiやスマホの電磁波が生物に与える影響が一目でわかる写真 2018.1.24
 WiFiルーターの側では電磁波のせいで植物も育たない 2018.5.1

ノドへの電磁波攻撃
 ノドにガンを誘発させた疑い

テクノロジー犯罪の技術関連リンク 陰謀論「脳侵略者」を参照




被害と対策


電磁波技術
 テクノロジー犯罪、BMIなどの技術について

思考盗聴
 電磁波生体測定による言語イメージや精神状態の解析

被害報告の歴史
 1970年代にはすでに被害報告があった

電磁波犯罪
 凶悪な組織的ストーキング犯罪と電磁波犯罪まとめ@wikiから退避

電磁波犯罪の被害
 まとめサイトアットウィキから移管

ブレインジャック
 思考や身体機能を乗っ取られる危険なテクノロジー犯罪 2018.2.5

生体解析技術
 BMI/BCIなどの電磁波による脳波や精神状態などの生体解析技術

電磁波攻撃
 ガンや火傷などの傷病、精神状態・生理機能など誤解や誘発

電磁波防御
 科学的考察や被害報告を元にした防御策の検討

スカラー波(電磁波の一種)
 イメージ送信や拍動変化、酸欠症状などに利用されている可能性

思考盗聴妨害効果
 1割も妨害すれば効果は大きい

電話線の切断
 思考盗聴対策に高い効果、低コスト高効果

アンテナケーブル
 思考盗聴対策としての切断・撤去など

電波妨害機・携帯ジャマー
 思考盗聴・電磁波攻撃の軽減

電波妨害機の販売規制
 身分制度や管理社会到来の幕開けか

電波妨害機導入のすすめ
 イタチゴッコとはいえ、それなりに有効な対策

電波妨害機の悪影響
 通信妨害や身体への影響

セラミックスの電波妨防御効果
 セラミックス、陶器が電磁波を防ぐ可能性

電磁波の周波数と被害の関係
 周波数によって異なる精神攻撃が可能(バリー・トラウアー)

電磁波の人体干渉周波数一覧
 精神や肉体へ干渉可能な電磁波周波数の相関リスト

衣服や調度品による電磁波対策
 被害を受けにくい生活環境を作る

製品による電磁波対策
 自衛隊・公安・警察犯罪を自力で対処



目次 一覧 歴史 在日利権ネット 社会不正 反集スト物語 用語 下書き ブログ リンク


Twitter hkskns20150904, 動画チャンネル, 連絡先, ダウンロード サイト全体 説明

  集団ストーカー 被害改善責任論 Geocities (Main)
  集団ストーカー 被害改善責任論 FC2 (Mirror)
  集団ストーカー 被害改善責任論 ブログ (Blog)
  集団ストーカーまとめサイト (Wiki)

転載許可 … 当サイトの記事・画像の転載について
Copyright (C) Since 2015 GSIA HigaiKaizenSekininron All Rights Reserved.
inserted by FC2 system